アカザ海老のトマトスパゲティ
アカザエビ(赤座エビ)は別名手長海老とも呼ばれます。西洋料理ではポピュラーなスキャンピーやスカンピの仲間です。
今回ご紹介するパスタに入れたり、スープに使われています。
日本だとやはり刺身や味噌汁に入れるとおいしいです!!

アカザエビは柔らかい身質と甘味が強いのが特徴です。

正面から見るとエビとカニのあいのこみたいに見えますよね~
アカザ海老

Print Friendly, PDF & Email

アカザエビのトマトパスタ

By 安井由美子 公開: 3月 28, 2014

  • 出来上がり量: 1 人前

エビは殻からも美味しい出汁が出ますので、全部使います。裁く時は、キッチンばさみが便利です。

材料

作り方

  1. アカザエビは冷凍のものは流水で解凍しておく。
  2. アカザエビをハサミで尾から左右2つに切り分け背ワタを取る。
  3. フライパンにオリーブオイルを入れ、にんにくのみじん切りを炒め香りを出し、アカザエビを身側から炒め、さらに裏返して殻を炒める。
  4. 3のフライパンに白ワイン、トマト水煮を入れてよく混ぜ、塩、こしょうで味を調整する。そこへゆで上げたパスタを入れよく混ぜ合わせる。
  5. 皿にパスタ、アカザエビを盛り、上から小口切りにした万能ねぎを散らす。