鯛のかぶと煮
料理屋などで見かける鯛のかぶと煮。下ごしらえをしっかりとしたら、自宅でも作れますよ!
豪華で高級そうに見えますが、実際はお安くできますよ~時間があればちょこちょこ作っています。
甘味の調味料は先に入れて、醤油などの塩気の調味料は後で入れるのがポイントかな?

Print Friendly, PDF & Email

タイのかぶと煮

By 安井由美子 公開: 3月 13, 2014

  • 出来上がり量: 2 人前

下ごしらえがちょっと面倒くさいですが、しっかりとすることで臭みもなく美味しいかぶと煮ができます。

材料

作り方

  1. タイの頭の下処理をする。
    タイの頭は取れるだけうろこを取り除きます。その後、縦に2つ割りにする。(市販の物でしたら大体ここまでの処理はされているかと思います)
    タイの頭をさっと熱湯にくぐらせ、冷水に入れて冷ます。
    冷ましたら、残っているうろこや内臓、血などをきれいに取り除く。
  2. ゴボウは皮をむいて5㎝程度に切り、縦半分にカットし、水にさらしておきます。その後、下ゆでしておきます。
    生姜はスライスしておきます。
  3. 大き目の鍋(おすすめは深めのフライパン)に、ゴボウ、生姜を入れ、その上にタイの頭を並べます。(焦げ付き防止!)
    酒と水1:1に割合で、タイの頭が浸るくらい注ぎ、強火で火にかけます。
    沸騰してきたら、中火に落とし、灰汁を取りながら煮ます。
    まず、砂糖、みりんを加え、落し蓋をして煮込み、煮汁が少なくなったら醤油を加えます。
    煮汁に粘りが出てきたら、お玉などで煮汁をたいの頭に回しかけながら煮詰めます。
    お好みの煮汁の濃さになったら完成!
  4. 器にタイのあたま、ゴボウ、上から木の芽を添えて出来上がり!