イクラのライスサラダ日本ではお米は「主食」ですが、欧米では「野菜」に分類されるそうです。
さっぱりとした洋風ちらしずし、まぜごはんと考えれば・・・でも、ライスサラダというと、ちょっとおしゃれですよね。

Print Friendly, PDF & Email

いくらのライスサラダ

By 安井由美子 公開: 3月 10, 2014

  • 出来上がり量: 2 人前

野菜をスライスして、混ぜて、きれいに盛り付ければ完成な、見た目も美しい簡単レシピ。サラダとして食べても良し、主食として食べても良し。ドレッシングはお好みで替えてみても。

材料

作り方

  1. Aの材料(ピクルスはみじん切りにしておく)をボウルに入れ、混ぜ合わせる。
  2. パプリカ、赤玉ねぎはスライス、キュウリは細切りにし、水にさらしてからざるにあげて水気をよく切っておく。
    レタスを食べやすい大きさに手でちぎり、水で洗っておく。
  3. Bの野菜類と調味料をボウルに入れ、混ぜ合わせる。
  4. ふきんなどでしっかりと水気を取ったレタスをお皿に敷き、その中央にセルクル(丸い型)を置き、1のごはんを詰めて型を抜く。
    ※セルクル型がなければ、お椀などに入れて型を抜いたり、もちろんそのまま丸く盛り付けるだけでも。
  5. 3の上から2の野菜を乗せ、醤油かける。