みなさま、おはようございます。

昨日は節分だったので巻き寿司やイワシを
食べた人も多いかもしれませんね。
ということで暦の上では春ですね。

「恵方巻き」は関西で始まったと言われますが、
生まれも育ちも大阪の私が「それ」を知ったのは
20代なかばに差し掛かった頃でした。

その当時でも「恵方巻き」という名前はほとんど聞いたことがなく
「関西だけこんなおかしなことをやって」
という風潮が周囲にはありました。
どちらかと言うと、巻き寿司を売る業者だけが騒いでいた、
という感じがしていました。

関東の友達に恵方巻きについて説明しても
誰も信じてはくれませんでした。

それが今では全国区になりましたが、
大手コンビニでは各店舗ごとに強制的なノルマが課せられ、
アルバイト店員が友達や両親に直接売ったり、
オーナーや店員自身が買い取らされるということが問題になっています。

昨日、帰りになんばの地下街を歩いていましたが、
いくつものお店で大量に積まれた巻き寿司の投げ売りをしていました。
山積みの商品のそばでバイト店員が「100円引きです!」
と大声を張り上げていましたが、
あれで商品に近付くお客様がいるのか疑問に思いました。

黒門三平でも巻き寿司は販売させていただきましたが
かなり数は絞っていました。
大声を張り上げるようなことはありません。

商品を売りたいのはどんな商売でも同じですが、
コンビニがやっている恵方巻きのビジネスモデルには疑問を感じます。
また今年も自腹で精算したり廃棄処分されているのかと思うと
こういうイベントは広めない方がいいかなと思います。
その商品が関西発祥というのも
関西に悪いイメージが付きそうで
それもまたイヤな話しですね。

長くなりましたが、そろそろ本日のオススメをご紹介していきましょう。

■高知県産 金目鯛   ¥4,900

色鮮やかな金目鯛。
今日は少し温かいと行ってもまだまだ寒いので
煮付けがいいかもしれませんね。

 

■愛媛県産 天然鯛  ¥3,000 ¥4,500

2つのサイズの天然鯛です。
塩焼などはいかがでしょう。
お刺身にしてたっぷり食べるのもいいですね。

 

■長崎県産 赤甘鯛  ¥1,100

よく丸々1尾でも並んでいる赤甘鯛です。
これはすでに下ろしているので、
簡単に食べられるので便利ですね。

 

イートインスペースもレジも混雑が始まっていました。

でもレジの列はあっという間に流れていっていました。

単純にタイミング的なことなのかもしれませんが、お寿司やお刺身がかなり充実中!?でした。

 

それでは本日も黒門三平をよろしくお願いいたします。

 

☆ オマケ ☆
黒門三平の通販部門で最近よく売れている商品をご紹介。
今回は冷凍の牡蠣です。
鍋用にピッタリです。
この商品の特徴的なところは、サイズにあります。
大きなサイズだけ厳選していて
しっかりと食べごたえを実感してもらえると思います。
この時季にしっかりと食べていただきたい商品です。

Print Friendly, PDF & Email

Follow me!