いわしの酢〆

Print Friendly, PDF & Email

いわしの酢〆

By 安井由美子 公開: 3月 15, 2014

  • 出来上がり量: 6尾

ポイントは、新鮮なイワシを使うこと。これに限ります。そして、イワシの裁きの基本である手びらきにチャレンジ!なれるとサンマでも応用できます。

材料

作り方

  1. 【イワシの手びらき①】
    イワシは頭を落とし、腹に包丁を入れて腹を取り除き、流水で内臓の残りや血をきれいに洗い流す。
    おなかの切り口から親指を中骨の上側へ差し込み、親指を尾側に向かって滑らせる。
  2. 【イワシの手びらき②】
    同様に、中骨の下側に頭側から親指を入れ、尾に向かって滑らせ、尾の付け根で中骨を折り、中骨を頭に向かって静かに引きながら骨を外します。
  3. イワシの処理ができたら、並べて塩を振り20分ほどおきます。水気が出てくるのでキッチンペーパーなどで水気を拭き取っておきます。
  4. ★印の調味料をボウルなどで混ぜ合わせておきます。
    バッドやタッパーなどに、濡れたふきんで軽く拭き取った昆布を入れ、その上に皮をしたにしてイワシを並べ、酢を注ぎます。
  5. 冷蔵庫で30分程度漬け込みます。
    お好みのタイミングで漬け酢から引きあげます。
    このまま召し上がっていただいても美味しいですが、皮をと尾を取り除き、細切りにした酢〆イワシに針生姜、大葉を添えていただくとさらに美味しくいただけます!